アイシングループの光南工業が「光南水素ステーション刈谷」を開所
~インフラ整備を通じクリーンエネルギー活用の促進と水素社会拡大へ貢献~

2021.03.22

サステナビリティ

 当社の関連子会社である光南工業株式会社(本社:愛知県豊田市、取締役社長:廣瀨 隆久 以下、光南工業)は、脱炭素・循環型社会の実現に向け、日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)との共同事業で建設を進めてきた「光南水素ステーション刈谷」を、本日開所しました。
光南工業としては、初めての水素ステーション開設となります。

 アイシングループは、水素社会の拡大に向けて、これまでも家庭用燃料電池「エネファーム」などの商品の開発を進めてきました。今後は商品の開発のみならず、インフラ整備を通じたクリーンエネルギー活用を促進することで、脱炭素・循環型社会の実現をめざします。

 また、当社を含め刈谷市に本社を置く、豊田自動織機、デンソー、トヨタ紡織の4社は、通勤バスとして燃料電池バス「SORA」導入の準備を進めており、国や愛知県が推進する脱炭素・循環型社会の実現に向けた取り組みに、トヨタグループ各社と連携して貢献していきます。

【水素ステーション 概要】

名称光南水素ステーション刈谷
開業時期2021年3月22日
所在地愛知県刈谷市昭和町2丁目18番地
設備仕様

・オフサイト式の定置型ステーション
・供給能力 300Nm3/時間
・充填圧力 82Mpa
・ドライブスルー洗車機設


【外観】

gaikan.png

【開所式の様子】

20210322.png

【光南工業株式会社 会社概要】(2021年3月現在)

設立昭和34年2月2日
資本金78百万円
株主アイシン化工(株)、アイシン精機(株)、アイシン開発(株)、アイシン高丘(株)、アイシン・エィ・ダブリュ(株)
売上高219億円(2019年3月期)
従業員数127名(2020年3月末現在)
取締役社長廣瀨 隆久
本社所在地〒473-0928 愛知県豊田市生駒町寿18番地
主な事業内容石油製品販売、空調工事・機器販売
営業所北海道営業所(苫小牧市)・東北営業所(仙台市)・北陸営業所(富山市)・九州営業所(菊池郡)
サービス・ステーション(ガソリンスタンド)豊田市(1)・刈谷市(1)・安城市(2)・西尾市(1)・岡崎市(1)・名古屋市(1)