持続可能な社会の実現に向け、わたしたち一人ひとりが自ら考え、行動し、挑戦し続けます 取締役社長 伊勢清貴
持続可能な社会の実現に向け、わたしたち一人ひとりが自ら考え、行動し、挑戦し続けます 取締役社長 伊勢清貴

取締役社長 伊勢清貴

アイシングループは、「豊かな社会づくりへの貢献」や「社会・自然との調和」など、持続可能な社会の実現に貢献する企業行動の実践を推進してきました。

私たちはこのような取り組みを加速すべく、「事業活動を通じた社会課題の解決」と、「活動を支える経営基盤」を軸に、「持続可能な開発目標(SDGs)」に沿った優先課題(マテリアリティ)を選定し、長期的な目標やKPIを設定しています。

全社員一人ひとりが「事業活動を通じて社会のために何ができるか」を自ら考えて行動し、優先課題の解決に向けて挑戦し続けることが、持続可能な社会の実現につながると考えています。

昨今の激変する環境下でも、これまで培ってきた強みを十分に発揮し、サステナビリティ経営に取り組むことで、この先50年、100年と社会に必要とされる企業であり続けます。