独創的な工法・設備で高品質な製品を提供します。

アイシンでは、確かな品質の製品を提供するため、ものづくりに真摯に取り組み、卓越した生産技術を確立。次世代商品を支える独創的な工法や生産設備を絶えず革新し続けると共に、世界のどの地域でも高品質な製品が生産できるような生産技術開発体制の整備も推進しています。またものづくりのスキルを伝承し、グローバルに活躍できるものづくり人材の育成にも注力しています。

ものづくり人材の育成

アイシンでは、人材育成がものづくりの基礎となるという考えのもと、アイシングループが培ってきた知識・技能の伝承に加え、AI分野など、時代の変化に合わせた新しい教育を積極的に取り入れ、新たな時代で活躍するものづくり人材の育成に注力しています。

設備を使ったものづくりの体験
設備を使ったものづくりの体験
製品分解による機構の学習
製品分解による機構の学習
CAD設計に加え手書き製図も体験
CAD設計に加え手書き製図も体験
電気の配線作業や回路設計を学習
電気の配線作業や回路設計を学習

独創的な工法・設備の開発

アイシンでは、ダイカスト、プレス、切削加工など多種多様な工法で素材から組み付けまでの一貫生産を行う生産技術力を駆使し、グループで手がける商品群は自動車を構成する部品のほとんどすべてをカバー。シンプル・スリムな設備・型の開発等「ものづくりの力」を強化し、「“ダントツ”の品質・原価のつくり込み」に努めています。

デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組み

アイシングループでは、人・モノ・設備から集めた情報を活用し、設備不具合の予知・予兆や、災害の未然防止、無駄レスなリーン生産の構築を推進して います。今後もライン間・拠点間でのデータの連結・連動をグローバル規模で進め、世界での競争力をさらに高め、持続可能な産業化の促進に貢献してまいります。

詳しくはAISIN GROUP REPORTをご覧ください。