ENEFARM
販売店様・
ガス事業者様向け
お問い合わせ
よくあるご質問
     

たっぷり使える。もしもに役立つ。自家発電はエネファーム。

電気を気にせずに使いたい。
何に遠慮しているかわからないけど、
何となく電気を思いっきり使うことは気が引ける。
災害が起きたときはどうだろう。
いのちの安全確保が最優先だ。
電気が使えるかなんて⼆の次。
だけど、ふと、電気がない⽣活を考えてみると、不安で仕⽅ない。

電気をたっぷり使える。もしもの停電に役⽴つ。
アイシンがつくるエネファームと⾃家発電のある暮らしを始めてみませんか。

続きを見る

導入までの流れ

エネファームを導入するためにはどんな準備が必要なんだろう?
そんな疑問に答えるために、エネファームを導入するまでのステップを分かりやすく、簡単にご紹介いたします。

続きを見る

ブランドメッセージ

⽔素が叶える未来のホームエネルギー。

地球温暖化。
わたしたちに近いようで、遠いことば。
いまも地球は変わり続けている。

続きを見る

お知らせ

  • Pick up停電時発電継続仕様のエネファームtype S をお使いのお客さまへ

    停電時のご利用方法および、事前の発電停止予定日の確認方法・変更方法についてご紹介しています。
    詳しくはこちらをご確認ください。

  • 2023/06/13Googleアシスタント連携による、スマートスピーカーを利用したお湯はりや床暖房の音声操作機能の終了のお知らせ

    平素は当社の製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

    Googleアシスタント搭載のスマートスピーカーによるお湯はりや床暖房の音声操作機能について、Google社のConversational Actionsに対応することでサービスを提供しておりましたが、このたびGoogle社より2023年6月13日をもってConversational Actionsを終了すると告知がありました。

    これに伴い、2023年6月13日をもってGoogle アシスタント との連携による、お湯はりや床暖房の音声操作機能を終了させていただきます。

    本機能をご利用のお客さまには、ご不便・ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    ご参考:Google社による告知サイト(英文)

    Helping Developers Create Meaningful Voice Interactions with Android — Google for Developers Blog – News about Web, Mobile, AI and Cloud (googleblog.com)

    ■機能終了内容

     Google アシスタントとの連携による音声操作機能を終了致します。

     お風呂のお湯はり/床暖房のON・OFF操作

     *Amazon Echoなどを利用したAmazon Alexaによる音声操作は引き続きご利用いただけます。

    ■対象型式

     2020年4月発売:FCCS07C1NJ、FCCS07C1PJ

     2022年4月発売:FCCS07C2NJ、FCCS07C2PJ

    ※一部ガス事業者さまブランドのEFにつきましてはご購入先のガス事業者様にお問い合わせください。

    *Google は Google LLC 登録商標です。
    *Amazon、Alexa、及びこれらに関するすべての商標は、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

  • 2023/06/13サーバーメンテナンスのお知らせ【S-NET】

    S-NET(家庭用コージェネレーション販売支援システム)をご利用頂いている方へのお知らせ】
    サーバーメンテナンスのため、S-NETのサービスが一時停止いたします。

    <メンテナンス日時>
    23年6月23日(金)12:00 ~25日(日)23:59

    お客さまにはご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。